忍者ブログ
日々平穏に。されど波乱もひとさじ欲しい。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Kyeと書かれて、皆さん最初に浮かぶゲームとかアニメは
何なんでしょうか?

「Air」とか「クラナド」とか言われるかもしれませんが、
どうしても僕は「KEY THE METAL IDOL」しか出てこない!w

KEY THE METAL IDOL
http://pierrot.jp/title/key/index.html

しょうがないじゃないか! 蛙杖さんの狂いっぷりが
大好きなんだよ!w

いや~夏が来ると思い出しますよ。
BSのアニメ特集で全話やってたんですが、
Dとかの声帯模写が周りでずいぶん流行りましたしね。
あと、吊木さんの最後は仲間内で大絶賛(笑えるという意味で)。

正直、最終的な結論は、「ゲルなんていらなくね?」でしたが、
まあ、気にしちゃいけない。

でも、なかなか面白い作品だったので是非とも機会があれば
見て頂きたい。当時5000円くらいのビデオで10巻以上出すという
とんでもない手法だったからなぁ。DVDとか是非とも借りて
見て頂ければと存じます。特に後半登場の吊木さんの輝きっぷりは
爆笑を誘うこと必至ですw

PR

常人には見えない世界というのはどこかにあるんだろうと思いますが、
絵画なんかだと結構見ちゃう人がいますよね。

まあ、それを見ようとして自殺しちゃう人もいて、たぶん魅了されて
己自身を保つのはかなり難しいんでしょうけど、
絵という奴は結構向こう側に向かいやすいものなんだと思います。

でも、それは別に業界でもあるんだろうけど、絵師さんというのは
勝手な推測ですけど精神に寄るものが強くてそれにた対抗できる
肉体を得られぬままに突き進んじゃうからそういう結果になってしまうのでは
ないでしょうか

健全な肉体に健全な精神が宿るみたいな感じで。

ただ、それはあまりにも早すぎる到達だからという理由ですが。

まあ、上はただの前置きで、ここからは話を少しシフトしますが、
最近漫画の批評やらレビューをよく見るわけですが、皆さんを
凄い深読みしてて感心するんですよね。

漫画というコンテンツで凄い深淵を覗きこんでいる人がいるわけで。

こういっていいものか、難しいところですが、漫画も絵であるはずなので、
もしかしたら向こう側を見てしまう作品というのがあるかもしれない。
いや、すでに存在してして誰もがそれに至る術を持っていないのかも知れません。

漫画とは新しいコンテンツで絵という人類が生み出した情報伝達機器のかなり
新しい分野なので、研究も遅れている。

ただ、現在ネットという新しい広がりがあるので、それが漫画という存在に
確実に影響を及ぼしているのは確かです。

これから先、もしかしたらそういう伝説が登場するかもしれません。

「コミックマスターJ」という漫画の中で主人公のJが出す作品「JUDGES」という作品が
世界を混沌に導いてしまうというものがあるのですが、これほどの漫画がいつか
登場するかもしれないですしね。

ま~漫画の歴史が後数百年巡らなければそのくらいの漫画は生まれないかも知れないですけどねぇ。
 

日曜日にケーキを焼いたんですが、思いの外
美味くできたので大満足でした。

そんなわけで今週のジャンプ
 

というわけで来週からですけど、
水曜日は「今週の金剛番長」ではなく
「今週のサンデー」にする予定です。

具体的には「金剛番長」と「はじめてのあく」の感想中心。
「ハヤテのごとく」? 二番煎じどころか100番煎じくらいの
状況でいまさら何をしろと?w


そんなわけで今週の「はじめてのあく」。

今日ですね、ラムネ&40の「キングスカッシャー」と「クィーンサイダロン」の
フィギュアが届いたんですよ。

合計すると一万くらいなんですが、正直クィーンサイダロンは2月下旬かと思っていたので、
予想外の出費でした。

しかし、給付金、給付金が届けば相殺できる!

頼む麻生さん! 早く給金プリーズ!w
1  2 
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
最新記事
(10/27)
JIN
(10/26)
(10/20)
(10/19)
(10/17)
最新トラックバック
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]