忍者ブログ
日々平穏に。されど波乱もひとさじ欲しい。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

なんだか相撲界は常に話題が豊富です。
いつも悪い意味ですけど…………

しかし、正直言って僕としては「ふ~ん」程度にしか
思えないわけで。まあ大麻問題などはかなり深刻ですし
相撲界の正常化は早急に必要だと思います。

でも、中には「破天荒」な存在もあってほしいわけで。

朝青龍を見ていて思い出す「ああ播磨灘」という漫画
http://nijigendensetu.blog17.fc2.com/blog-entry-322.html

僕も「ああ播磨灘」は読んだことがあるんですが、
これは面白いです。ほとんど無敵とも言える播磨灘。
横綱になり、土俵入りではやりたい放題。委員会はなんとしても
播磨灘を止めさせたいのですが、その強さによって止めさせる
こともできない。何より自分自身で負けたら引退すると宣言して
それでも負けないのだから委員会にとっては歯がゆい状況。
でも、一見すれば破天荒な播磨灘ですが、その行動にはどこか
一貫性もあり、決してただ傲慢なだけでもないんですよね。

破天荒でありながら私利私欲だけではない播磨灘。こういう
横綱が登場すれば角界はずいぶんと盛り上がると思うんですけどねぇ。

 

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
34  33  32  31  30  29  28  27  26  25  24 
カレンダー
07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
最新記事
(10/27)
JIN
(10/26)
(10/20)
(10/19)
(10/17)
最新トラックバック
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]