忍者ブログ
日々平穏に。されど波乱もひとさじ欲しい。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

流行っている時には読まずにちょっとずれてから読むのが僕の悪い癖です。


狼と香辛料 電撃文庫

行商人ロレンスが訪れた村にはある伝説があった。
それは麦に狼が宿っているという伝説…………

別に私が感想を言うのも遅すぎるので、詳しく語る必要もないと思いますが、
ファンタジーで「商人」を描くというのがまず面白い視点ですね。

暴力はあるけど魔法はなく、損得勘定が支配する世界観は見ていて
息がつまりますが、端から見れば面白く、なるほどそう言う手があるのかと
納得や得心が多くて楽しいです。

あと、やっぱりホロが可愛いというのが強みでしょうか。

僕としてはロレンスの頭の回転の良さが小気味よくて好きになれそうですね。

ただ残念だなぁと思うのが先行知識がありすぎたって点でしょうか。
ホロがいかに可愛いかということがすでに知識としてあった分
素直に萌えられなかったなぁ。

まあ、当然のように続巻買っていくつもりですけどね。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
15  14  13  12  11  10  9  8  7  6  5 
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
最新記事
(10/27)
JIN
(10/26)
(10/20)
(10/19)
(10/17)
最新トラックバック
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]